読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trac & FastCGI

ソフト

久々に Trac をインストールしました、Fedora Core 6 という新しめなOSでした。 以前インストールした手順を元に .rpm があるものはなるべくそれを使い、.rpm が無いものはコンパイル・・・ というやり方で始めたら
18個も .rpm をインストールしたのですが、結局 apache が segmentation fault 立ち上がらなくなり諦め・・・ ^^);


そこで、検索してみると なんと yumTrac がインストールできるではないですか!
sudo yum install trac で簡単にインストール完了。良い時代になったものだ (^。^)


次は FastCGI,
mod_python なら yum でインストールできるのですが、今回 Trac を入れるサーバーはサービスも動かしているので
apache を重く(メモリー使用量を増やし)たくなく FastCGIを選択。

久しぶりに FastCGI をダウンロードしようとしたら、なんと! 4年ぶりにバージョンアップしてるではないですか !!

FastCGIは起動時に FastCgiIpcDir=で指定したディレクトリー下に dynamic というディレクトリーを作る(存在しない場合は)のですが
なぜか、今回は オーナーが root のままで書き込みが出来ないエラーが発生していました ^^); とりあえず手動でオーナーやモードを設定したら動くようになりました。