読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

〜Gauche on Railsへの道〜 3. ActiveController 風のものを作る。その6 〜

Gauche

継続ベースのコントロラーできた! \(^O^)/


コントロラーの目玉、継続ベースのコントロラーが出来ました。


通常のWebアプリだと編集画面は、以下のように「変更画面表示」と「変更データの格納」の2つの処理に分かれます。

(define-action edit
  (set! @todo (find <todo> (params :id))))

(define-action update
   (update_attributes (find <todo> (params :id)) (params :todo))
   (redirect :action 'index))

しかし、継続を使うと下のように1つの処理で書けます。define-continuation 以降が「変更データの格納」の処理です。

ここで、「変更画面表示」で読み出した @todo がセッションのようなもの明示的に使わなくても「変更データの格納」処理に引き継がれているのが、継続のすごいところです。

(define-action edit
  (set! @todo (find <todo> (params :id)))
  (define-continuation edit
   (when (update_attributes @todo (params :todo))
     (redirect :action 'index))))

TODO

  • 継続による Controller
  • Router
  • パラメター処理
  • ActionController メソッドの追加
  • ActionView メソッドの追加 ・・・・・ 環境の引き継ぎ、日付select-box
  • ActiveRecord メソッドの追加
  • モジュールのパスを決定/整理
  • Rails1.2の仕様に合わせる? (現在、微妙に2.0の仕様が入っている)
  • コードジネレータ(Scaffold)