読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継続フェスタ2008

イベント

継続(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B6%99%E7%B6%9A)だけの話題を扱った 「継続フェスタ2008」 が行われるそうです。

	参加募集
	継続フェスタ2008
	http://logic.cs.tsukuba.ac.jp/Continuation/

日時: 2008年 4月 13日 (日) 午後1:00から
場所: 秋葉原ダイビル 13階
      (東京大学秋葉原キャンパス,
       http://www.i.u-tokyo.ac.jp/map/index.shtml#aki)

プログラム: 講演は英語で行われます。

   13:00-13:05  オープニング

   セッション1. 継続のデモ
   13:05-13:45  浅井 健一 (お茶の水)
                Typing printf (継続を使った printf の型付け)
   13:45-14:25  Oleg Kiselyov
                Demo of persistent delimited continuations in OCaml
                for nested web transactions (ネストした web トランザ
		 クションのための永続的限定継続のデモ)

   (コーヒーブレーク)

   セッション2. 継続の応用
   14:35-15:05  伊東 勝利 (Kahuaプロジェクト)
                Various use of continuations in Kahua
                - Application in practical web programming experience -
                (Kahuaにおける継続の様々な使い方
                - プラクティカルな webプログラミングの経験 -)
   15:05-15:35  大竹 塁 (東北)
                Delimited continuation in the grammar of Japanese
                (日本語の文法における限定継続)
   15:35-16:00  Conrad Parker (京都)
                Continuations for video decoding and scrubbing
		 (ビデオのデコードとスクラビングのための継続)
   16:00-16:25  渡部 卓雄 (東工大), 田中 裕一
                Continuing from the past: An approach to building
                dynamically upgradable applications
                (過去からの継続: 動的に更新可能なアプリケーションを構築
		 するアプローチ)

   (コーヒーブレーク)

   セッション3. 継続の実装
   16:35-17:15  河野 真治 (琉球)
                How to implement continuation only language in gcc 4.x
                (gcc4.x を使った「継続オンリーな言語」の実装法)
   17:15-17:55  笹田 耕一 (東京)
                Ruby Continuation (Ruby における継続)

   17:55-18:00 クロージング

   18:30-      懇親会

参加:
	参加は無料、事前登録は不要です。気軽に御参加ください。

	夕方の懇親会に参加される方は、なるべく、4/11 までに下記アドレス
	あてに参加人数を書いたメールをお送りください。(当日参加も可)

プログラム委員会:
	Chris Barker (New York), 川合 史朗 (Scheme Arts),
	Oleg Kiselyov (FNMOC), Chung-chieh Shan (委員長, Rutgers),
	湯淺 太一 (京都)

オーガナイザ:
	浅井 健一 (お茶の水), 亀山 幸義 (委員長, 筑波),
	木戸崇裕 a.k.a shelarcy

お問合せ・連絡先:
	CF2008@logic.cs.tsukuba.ac.jp

参加しても付いて行けるのだろうか・・・・