読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継続フェスタ2008 に行ってきました。

イベント

継続フェスタ2008、正式名は Continuation Fest 2008 に行ってきました。 場所は Ruby1.9 の笹田さんのいる東京大学秋葉原キャンパス。

http://logic.cs.tsukuba.ac.jp/Continuation/poster.gif

発表は全て英語! 英語力の無さに加え、高度な内容もあり 分からない発表が続出 ^^);


Delimited continuation in the grammar of Japanese は、まったく理解できなかったと リリカル☆Lisp 開発日記さんに話したら、それは「・・・・の論文を読めば解りますよ」(論文名は忘れました orz) とさりげなく言われてしまった ^^);

しかし、日本人が英語で発表して、それに日本人が英語で質問するという光景は凄かった。私にはとても付いて行けない世界でした。


学術的なものが多いなかで Kafua や Ruby の話は、私でも理解できる内容でした ^^)
Ruby の継続は、「Matz の突然の仕様変更」に次ぐバグの温床でたいへん苦労したそうです。 継続はプログラムの制御を過去の時点に戻せるので、たくさんのダイナミックな環境を持つ Ruby の処理系には かなり難行なのだそうです。

やはり、継続はシンプルな Scheme や論理的な整合性の高い(??) 関数言語向きな機構なのでしょうか?


内容は ひげぽんさんのレポート がたいへん参考になります。



行き帰りに仕事をしたかったので、日比谷線に乗って行ったのですが、以前と違う出口から出てしまい。またまた、道に迷う ^^);