読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたがプログラムを理解できない10の理由:第2回

教育

screenshot

面白い連載なので、第2回を楽しみに待ってました。今回の記事の中で 「良い入門書」は人によって違う はとても共感できた。私もRailsの教育では、入門書は自分で本屋さんに行って探して下さいと言っています。

私自身も、名著と言われる本をいきなり読んで数章で投げ出してる事が良くあります ^^); そして、他の本を読んだりネットで情報を探したりして、少しずつ自分の中にその分野が構築されてきてから、名著をもう一度よむと なるほど なるほど と読め、その分野がより理解できるという経験をしてきました。

以前のRailsセミナーで地方から来られた方がいて、地方の本屋さんでは売っている本の種類が少なくて、なかなか選べないという話をされていましたが、大都市(近郊)に住んでいる方は、是非本屋さんに行って何冊かパラパラと見てから本を選んでみて下さい。