読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ActiveScaffoldを使ってみた

Ruby

id:yuum3:20080702:1215004076に書いた同胞メールソフトの顧客データ管理用テーブルのメンテナンスツールを ActiveScaffoldを使って作る事にしました。

コントローラを作成

顧客データは 顧客 coustomer と、タグ tag, その関連の tagging テーブルがありますが、今回は coustomerのメンテがメイン。

script/generate controller Customers
ActiveScaffoldのインストール

検索すると、ActiveScaffoldはRails2.1で動かないとか、動くとか色々でてきますが。現在 gitにあるmaster(1.2RC1)は Rails 2.1 に対応してます。

script/plugin install git://github.com/activescaffold/active_scaffold.git

Subversion 版は 1.1.1 でRails2.1 には対応してません。 もうSubversionの時代は終わってしまったのですね・・・
gitのインストールも手間取ったのですが、それはまたの機会に・・・

ActiveScaffold用のコードを追加

ActiveScaffoldのページに書かれているように、layout, controllerに数行書くだけ。

## app/views/layouts/customers.html.erb ファイル

!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN"
       "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="en" lang="en">
<head>
  <meta http-equiv="content-type" content="text/html;charset=UTF-8" />
  <title>Todos: <%= controller.action_name %></title> 
  <%= javascript_include_tag :defaults %>    ## <=== 変更
  <%= active_scaffold_includes %>            ## <=== 追加
</head>
<body>

<p style="color: green"><%= flash[:notice] %></p>

<%= yield  %>

</body>
</html>

# app/controllers/customers_controller.rb
class CustomersController < ApplicationController
  active_scaffold :customer   ## <=== 追加
end

これだけで ↓ こんな感じのAjaxCRUD画面が表示されます。coustomer と関連してる tag の内容も表示されてます。

カスタマイズ

舞波さんのページ (ありがとうございます!) を参考に表示をカスタマイズ

class CustomersController < ApplicationController
  active_scaffold :customer do |config|
    config.list.per_page = 10
    config.list.sorting = {:id => :asc}
    config.label = "顧客データ"
    config.columns = [:id, :name, :company, :email, :tags, :created_at]
    config.columns[:name].label = "名前"
    config.columns[:company].label = "会社"
    config.columns[:created_at].label = "登録日"
    config.columns[:tags].label = "タグ"
    config.columns[:name].required = true
  end
end

↓ 表示カラムの設定、ページング、ソート順を指定ができました。

メニューの日本語化

ActiveScaffold Japanese L10Nプラグイン (ありがとうございます!) をインストール。

script/plugin install http://svn2.assembla.com/svn/activescaffold_japanese_l10n

こんな感じで一覧表示は完成

1レコード単位の表示

レコードの編集

現在、日付とtag入力が変です・・・・ たぶん次回へ続く・・・ :-)