読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TV Mac化計画 -- その後

Mac

Mac TV に切り替えてから2週間近くたちました。 2週間で感じた事を書いておきます。

この2週間でMac TVで行ったこと

  • TVをみる
  • TVを録画する
  • 録画した動画を見る
  • Wii Fit をする
  • FMラジオを聞く
  • iTunes で音楽を聴く
  • iPhoto でデジカメから取り込んだ写真を見る
  • iPhoto でスライドショーを作る
  • クックパッドでレシピを検索
  • ネットで調べ物

実際に使ってみてわかった欠点

iMacのディスプレーは視野が狭い

iMacはコンピュータなので正面から見ることを前提に作られているようで、斜めからみると画面が白かったり、黒かったりと画質が酷いです。

これは、TVだと考えると致命的な欠点かもしれませんが。ちゃんとTVを見るときは正面に行くとか画面の向きを調整すれば良い事なので、あまり気にならなくなりました。そもそもTVに、それほどの画質を期待してないのです :-)

EyeTVの音声の設定がかわる

iMacは使わない場合はスタンバイしていますが、TVチューナー(EyeTV)の音声の切り替え(ステレオ、左のみ、右のみ)が画面上の表示は保存されているのに実際にはステレオで流れてしまうことが良くあります。ニュース等の2カ国語の両方が出てしまいます。

私が見る番組で2カ国語放送をしているのはNHKのニュースだけなので、それほど苦にはなりません。

iMacをスタンバイさせるのが面倒

通常 Macをスタンバイさせるにはマウスでアップルメニューのスリープをクリックするか、またはキーボードショートカット Option + Command + Eject を押す。

これは、ファンクションキーにスリープを割り当てて解決しました。

実際に使ってみて便利な点

  • EyeTVのリモコンは慣れれば便利
  • レシピ検索は料理を作るときに便利
  • 録画が簡単なので、気軽に録画して後で見れる
  • iPhotoでデジカメから取り込んだ写真をみんなで見れる
  • iPhoto でスライドショーを作ってみんなで楽しむ
  • iMacは安定。スタンバイを繰り返してきますが安定

NHKオンデマンドMacに対応してない !!

NHKオンデマンドが開始されました。とても期待していたのですが、現在のところMacには対応していません (>_<)


NHKさん、

早くMacにも対応して下さい!