読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テーブルビューセルをInterfaceBuilderで作る場合の注意

iPhone

はじめてのiPhone3プログラミング に複雑なテーブルビューのセル(UITableViewCell)をnterfaceBuilderで作る方法が書かれています。

要約すると

  1. UITableViewCellを継承したカスタム・テーブルビューセルクラスを作る
    • カスタム・テーブルビューセルクラス上でプログラムと関連するUI要素をメンバーにする
  2. InterfaceBuilderでカスタム・テーブルビューセル用のxibをデザインする
  3. InterfaceBuilderで1で作ったメンバーとUIの対応付けを行う
  4. プログラムでは NIBからテーブルビューセルを読み込む
// Customize the appearance of table view cells.
- (UITableViewCell *)tableView:(UITableView *)tableView cellForRowAtIndexPath:(NSIndexPath *)indexPath {
    
    static NSString *CellIdentifier = @"CouponTableViewCellIdentifier";
    
    CouponTableViewCell *cell = (CouponTableViewCell *)[tableView dequeueReusableCellWithIdentifier:CellIdentifier];
    if (cell == nil) {
		NSArray *nib = [[NSBundle mainBundle] loadNibNamed:@"CouponTableViewCell" owner:self options:nil];
		for (id obj in nib) {
			if ([obj isKindOfClass:[CouponTableViewCell class]]) {
				cell = (CouponTableViewCell *)obj;
			}
		}
    }

  ・・・・

ここで注意しなければいけないのが、3のUIとメンバーの対応付けですが、File'sOwnerでは無く、スタム・テーブルビューセルと対応付けするという点です。

私はここでハマリました ^^);