読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バッテリーの壊れた MacbookPro と付き合う方法

Mac

4年以上使ってきた、MacbookPro のバッテリーが完全に使えなくなってしまいました。このMacは持ち歩かないのですが、バッテリーが使えなくなって気がついた事は電源ケーブルネクター MagSafe が外れると Mac が止まり保存してない情報が消えるということです ^^);



このMagSafeの写真はKeithAhern.comより


開発などの作業をしている時は MagSafe が外れる事はないのですが、ダイニングテーブルで仕事をしているので食事前にMacをかたづける時や、席を離れているときにネコがACアダプターに触って、ケーブルが外れたりしました。


Macbookはふたを閉じると自動的にスリープ状態に入るのですが Safe sleep mode といってメモリーの内容をディスクに保存しています。ただし保存には多少時間がかかります、私のMacでは20秒くらいです。

この保存時間は、ふたのロックを外すボタンに付いているLEDを見ると判ります、ふたをした直後は上のように点灯していますが、保存が終わると下のように点滅しだします。


そこで、Macを移動したり席を離れるのは、このLEDをチェックしメモリー内容が全て保存された事を確認してからにします。

運悪く MagSafe が外れた場合は、ふたを開けても復帰しませんが電源ボタンを押すと下のようなインジケータが表示されディスクからメモリー内容が復旧され、作業が続けられます。



これで、何とか安全に作業が出来ます・・・・・・ そろそろ、新しい Macbook Pro を買いたいです ^^)