読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「iPhoneアプリ設計の極意」は良いiPhoneアプリを作りたいと思っている人の必読書!

iPhone

iPhoneアプリ設計の極意 ―思わずタップしたくなるアプリのデザイン は良いiPhoneアプリを作りたいと思っている デザイナー、プログラマー、プロデューサーの必読書です! 内容や感想はたくさん書かれているので、ここではここでは、この本の使い方を書きます。

iPhoneアプリ設計の極意 ―思わずタップしたくなるアプリのデザイン

iPhoneアプリ設計の極意 ―思わずタップしたくなるアプリのデザイン

1. 買ったら、一通り眺める

買ったら、一通り読んで下さい。時間が無いという人は、サブセクションのタイトルとそこで取り上げられているアプリの画面と説明だけ読むだけでも、かなりのアプリ設計の極意を知ることができるとと思います。

2. アプリのリリース前に目次を見直し気になる部分を読み返す

アプリのアルファ版が完成し、開発者や関係者内でアプリの評価やテストを行う際には、この本を取り出し目次を眺めます。
そして、気になるセクションを読んでみましょう。
きっと、そのアプリの問題点や改善点が見つかると思います。


現在、私もあるアプリをバージョンアップ中だったので、アプリの UI上の問題点が次々に発見できました!
良いiPhoneアプリを作るための、素晴らしく有用な本だと思います。