読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的なRubykaigiのKPT

イベント Ruby

筑波で行われた日本Ruby会議2010に参加して来ました。参加した私自身のKPTを書いておこうと思います。

http://rubykaigi.org/2010/badge/sponsor.png

Keep

企業スポンサーになった!

ここ! 、 あまり儲かってないEY-Officeにとって10万円はとても大きな金額でかなり迷いました。しかし、結果としてスポンサーになってとても良かったです。

私のように、ほぼ個人でやってる会社に取っては「自分へのごほうび」といった感じです。EY-Office がんばった! という大きな満足感が得られました。

ちなみに、Rubykaigiの運営には1000万円くらいのお金がかかってるそうですが、その1%はEY-Officeの出したお金かと思うとさらに満足度は高くなりました ^^)
もちろんRubykaigiはたくさんのボランティアで成り立っていますからRubykaigi全体の中にしめるお金の割合はそんなに大きなものではないのですが・・・・

いろいろな方と話が出来た

相変わらず名前を覚えるのが苦手な私ですが、勉強会やイベントを通じて Ruby commiter の方の顔をだいぶ覚えてきました ^^);
そして今年もたくさんの Rubyist に会え、話した事の無い方とも話が出来ました。また、いつもの人たちともゆっくり話ができました。

宿泊した

寸前の8/25日に会場となりのホテルの予約状況を見たら空いてたので予約できた。朝も比較的のんびり出来たし、夜は遅くまで飲みに行けた。東京で開催されるときより時間的に余裕が出来て良かった。

Problem

特別な思い(感動)が無かった

今年のイベントの内容がどうだとかではなく、いや今年もたくさんの人が感動したり、何かを持ち帰っています こことか
しかし、私自身は、あまりイベントには入り込めていなかったのかもしれません。


ようは年取ったという事ですかね?

まあ、年寄りはこのような機会を支える側にまわるべきなのかな? とも思う。そういう面でも企業スポンサーになったのは本当に良かった。

今年もLT落ちた

今年もLTに応募したが、落とされました ^^; ある飲み会で高井さんが理由を教えてくれました。ようは「もっとちゃんと書け!」 ということみたいです。来年はRubykaigiも最後だしさらに難易度は上がるのだろうな・・・・

飲み過ぎ

家に帰らなくて良いということで、夜遅くまで飲んだくれていました

Try

  • 来年も企業スポンサーになれるように仕事をがんばる
  • Rubyは素晴らしいよ!とRubyを知らない人に宣伝する